胃が痛い時の応急手当て

reaf 胃が痛い時/応急手当の方法

「先生、胃が痛いんですけど。」と言って、患者さんは来院されます。患者さんは、おへその上、みぞおちの当たりの痛みを「胃の痛み」と表現しているようですが、まあ当たらずとも遠からずと言った所でしょうか。
おへその上、みぞおちのあたりの痛みを心窩部痛といいますが、病気の種類によって、痛みがおこる時期と程度に違いがあります。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍のほとんどは、H2ブロッカーやプロトンポンプ、インヒビターという薬で治ります。しかし胃癌でもこれらの薬を内服すれば痛みが和らぐため、放っておき胃癌が進行してしまうことに注意が必要です。
四十歳以上で「胃の痛み」があれば一度、胃内視鏡か胃透視の検査を受けて下さい。また、膵炎や胆石は我慢せずにすぐに胃腸科、外科を受診しましょう。市販薬では治りません。

一口メモ「虫垂炎と胃の痛み」

よく言う「盲腸」は本当は虫垂炎と言います。虫垂炎の初めの症状は「胃の痛み」として起こる場合があり、その痛みも徐々に右下腹部に移動します。熱と「胃の痛み」があり、その痛みが右下腹部に移動する場合は虫垂炎を疑いますので、胃腸科、外科を受診して下さい。

------------

ほとんどの美容成分は
皮脂にブロックされ
肌に浸透していなかったことをご存知でしたか?
浸透さえすれば
シワもシミもかなり改善します。
この話の続きは…
>> シワを治したい方はこちら
>> シミを治したい方はこちら