ガス中毒の応急手当て

reaf ガス中毒/応急手当の方法

都市ガス、プロパンガス、一酸化炭素、その他の有毒ガスで起こります。刺激性有毒ガスを吸入すると、気道の浮腫(むくみ)や肺水腫のために窒息することもあります。

T 一酸化炭素中毒
一酸化炭素(CO)は一部の都市ガスには5〜10%含まれており、これを吸入すると危険です。都市ガスは空気よりも軽いので、ガスが漏れると高い所にたまります。 また、ものが燃えるときには多少なりとも一酸化炭素が発生します。自動車の排気ガスにも不完全燃焼のとき一酸化炭素が多くなります。

一酸化炭素は血液中の血色素(ヘモグロビン)は酸素と結びつけず、酸素を体の各部分に運ぶことができません。これが急性の一酸化炭素中毒です。
頭痛、めまい、吐き気嘔吐などが起こり、これが進むと意識はあるのに手足がきかなくなります。更に進むと意識を失い、ケイレンを起こしたり、昏睡状態となり、呼吸は停止し、ついには死亡してしまいます。

U プロパンガス中毒
プロパンガスは都市ガスと異なり下に沈むので、頭が低い所にあると高濃度のプロパンガスを吸入することになります。低濃度の吸入でもめまい、吐き気、麻酔作用を起こします。

処置法

@衣服をゆるめます。

A意識がなければ気道を確保し、もし呼吸が止まっていたら人工呼吸を行います。

B救急車を呼び病院に運びますが、運びながらも酸素吸入、人工呼吸を続けてください。

●ガス漏れに気づいたら
まず、ガスの使用を中止し、窓を大きく開けて換気します。この時重要なことは、火気はもちろん電気器具のスイッチも入れないことです。ちょっとした火花でも爆発するからです。 夜間や休日でも、漏れた箇所の確認のため、近くのガス会社に連絡しましょう。

------------

ほとんどの美容成分は
皮脂にブロックされ
肌に浸透していなかったことをご存知でしたか?
浸透さえすれば
シワもシミもかなり改善します。
この話の続きは…
>> シワを治したい方はこちら
>> シミを治したい方はこちら