手足の捻挫・脱臼の応急手当て

reaf 手足の捻挫/応急手当の方法

生理的に関節が動く範囲以上の運動を無理やりさせられたために、関節の構成成分の位置関係は正常でも、関節のまわりの組織が断裂したり伸びたりしたものです。

処置法

@ぬれタオルや湿布薬等で冷やします。

A 関節をひねった方向と逆の方向に固定し、安静に保ちます。手当てをしてもはれや痛みが一向に引かないばかりか、次第に強くなってくる場合は早く整形外科医に行きましょう。

reaf 手足の脱臼/応急手当の方法

捻挫の場合以上に関節の運動範囲を超える無理な運動を行ったために、骨が関節からはずれた状態をいいます。とくに小児の肘関節は、急に手を引っ張ると脱臼しやすく、肘内障とよばれています。

処置法

@ぬれタオルや湿布薬等で冷やします。

A関節を固定し、安静に保ちましょう。

B自分で戻そうとしないで早く整形外科医の診察を受け、もとに戻してもらいましょう。

------------

ほとんどの美容成分は
皮脂にブロックされ
肌に浸透していなかったことをご存知でしたか?
浸透さえすれば
シワもシミもかなり改善します。
この話の続きは…
>> シワを治したい方はこちら
>> シミを治したい方はこちら