水泳中にふくらはぎがつった時

reaf 水泳中にふくらはぎがつった時/応急手当の方法

準備運動をしないで泳いだり、過労や睡眠不足の時に泳いだりすると足がつる(ふくらはぎの筋肉がケイレンして、激痛が走る・こむら返りともいう)ことがあります。このような時は次の処置をとって下さい。

処置法

@まず体を丸めて水面に浮きます。

A次に大きく息を吸い込み、水中に顔をつけて、つったほうの足の指を思い切り手前にそらせて引っ張ります。これをしばらく続け、激痛がおさまるのを待ちます。

B一度つったところは癖になって、またつる可能性があるので、痛みが治まった時に、その部分をよくマッサージし、ゆっくりと陸上へ向かいます。岸に上がった後も足を伸ばし、ふくらはぎの筋肉を十分にマッサージして下さい。お湯がある時はタオルに浸してふくらはぎに巻き付け、温湿布すると効果的です。

水に溺れた人の助け方

@ぐったりしている時は、頭のほうから近づいてよいが、意識がある時は、必ず後方から近づく。

Aうつぶせで溺れていたら仰向けに。

B頭を腕で抱えるようにして泳ぎ、助け出す。

------------

ほとんどの美容成分は
皮脂にブロックされ
肌に浸透していなかったことをご存知でしたか?
浸透さえすれば
シワもシミもかなり改善します。
この話の続きは…
>> シワを治したい方はこちら
>> シミを治したい方はこちら